2022-05-27 22:51国際

ウクライナ軍事作戦の中止訴え=ロシア極東の地方議員

 ロシア極東のメディアによると、極東の中心都市ウラジオストクがある沿海地方の議会で27日、野党・共産党の議員がウクライナでの軍事作戦の中止を訴えた。プーチン政権が情報統制を強める中、議会という公の場での反戦表明は異例。
 共産党議員は議場でプーチン大統領宛ての声明を読み上げ、「軍事作戦をやめなければ、さらに多くの孤児が生まれる」と強調。戦闘で「わが国に大きく貢献できたであろう若者らが障害者になっている」と述べ、即時停戦を呼び掛けた。
 政権与党に所属するコジェミャコ沿海地方知事は「ナチズムと戦うロシア軍に対する中傷だ」と主張。発言した議員と拍手した議員は退場させられた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集