2022-05-27 20:54政治

細田議長不信任も視野=維新・馬場氏

 日本維新の会の馬場伸幸共同代表は27日の記者会見で、セクハラ疑惑を報じられた細田博之衆院議長に関し、記者会見などで説明責任を果たさない場合、議長不信任決議案の提出もあり得るとの考えを示した。
 馬場氏は「記者会見を開いて、ないのならない、あったならあったと言う説明責任が議長にはある」と指摘。「会期末までに動きがなければ、何かしらのアクションを起こす可能性が高まっていく」と強調した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集