2022-05-27 14:37ニュースワード

重信房子受刑者

 重信房子受刑者 共産主義者同盟赤軍派の活動家だった1971年、「国際根拠地の建設」を唱え、レバノンに出国。72年に同派と決別し、その後、日本赤軍の最高幹部になった。在オランダの仏大使館を占拠した74年のハーグ事件に関与したとして、2000年に潜伏先の大阪府内で逮捕された。殺人未遂や逮捕監禁などの罪に問われ、無罪を主張したが10年8月に懲役20年が確定。がんを患い、東日本成人矯正医療センターで服役していた。

最新動画

最新ニュース

写真特集