2022-05-26 20:03国際

サル痘、219例確認=欧州での感染連鎖に警告

 【ストックホルムAFP時事】欧州連合(EU)の欧州疾病予防管理センター(ECDC)は25日、天然痘に似た症状の感染症「サル痘」について、通常感染が見られる国以外で、219例の感染が確認されたことを明らかにした。欧州を中心に、十数カ国に広がっているという。
 ECDCは報告で「既に感染が広がっているアフリカの中部や西部と疫学的なつながりのない欧州で、感染の連鎖が報告されたのは初めてだ」と警告した。感染者の大半は若い男性とされる。
 5月初旬に最初の感染が判明した英国では、これまでに71例が見つかった。スペインでは51例、ポルトガルでは37例がそれぞれ確認されている。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集