2022-05-25 10:15スポーツ

新十両に西川改め豪ノ山=千代栄、欧勝馬も―大相撲

 日本相撲協会は25日、大相撲名古屋場所(7月10日初日、愛知・ドルフィンズアリーナ)の番付編成会議を開き、中大出身の西川改め豪ノ山(24)=本名西川登輝、大阪府出身、武隈部屋=と千代栄(31)=岸栄太、京都、九重=のほか、日体大で学生横綱となった欧勝馬(25)=プレブスレン・デルゲルバヤル、モンゴル、鳴戸=の新十両昇進を決めた。
 元大関豪栄道が師匠の武隈部屋と、元大関琴欧洲が師匠の鳴戸部屋からは初めて関取が誕生。31歳10カ月の千代栄は、戦後4番目に年長の新十両となった。
 再十両は北青鵬(20)=アリューナー・ダワーニンジ、北海道、宮城野=。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集