2022-05-25 08:00地域

全国初、カスミソウ花酵母の日本酒 熊本県菊池市など

 熊本県のJA菊池(菊池市)と亀萬酒造(津奈木町)は、全国初のカスミソウの花酵母を使った日本酒「花純(かすみ)」を開発した。柔らかく華やかな香りと、すっきりした味わいが特長。1本(720ミリリットル入り)2000円で販売している。
 JA菊池と包括連携協定を結ぶ東京農業大学が2021年に採取した県産カスミソウの花の酵母を使った。JA菊池の三角修組合長は「良いお酒ができた。地元産物のカスミソウを知ってもらうきっかけになってほしい」。
 県によると、熊本県は20年産のカスミソウの出荷量が全国一。観賞用として出荷することが多く、飲料用に加工するのは珍しいという。【もぎたて便】

最新動画

最新ニュース

写真特集