2022-05-25 07:18国際

対中投資を厳格審査=人権めぐり監視強化―独

 【ベルリン時事】ドイツのハーベック経済・気候保護相は24日、独企業が中国での人権侵害に加担しないよう、対中投資を厳格に審査するとの声明を発表した。新疆ウイグル自治区の少数民族ウイグル族の収容施設で人権侵害が行われていたことを示す内部資料が報じられたことを受け、監視を強める。
 ハーベック氏は、中国の人権侵害は「長年隠されていたが、現政権は中国問題への対処を変えた」と、親中的とされたメルケル前政権からの方針転換を強調した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集