2022-05-23 12:17社会

天皇陛下、米大統領と会見=皇居

 天皇陛下は23日、来日中のバイデン米大統領と皇居・御所で約30分間会見された。
 大統領は午前10時すぎ、専用車で御所に到着。車から降りた大統領が「ハロー」と声を掛けると、陛下はにこやかな表情で出迎えた。握手はしなかった。
 宮内庁によると、出迎えの際は英語で「再びお会いできてうれしく思います」などとお互いにあいさつ。会見では陛下が「今回の大統領の訪日により、日米両国の友好親善関係がさらに増進することを願っています」と述べた。
 陛下から、大統領が2011年に東日本大震災の被災地を訪問したことなどへの謝意が示されると、大統領は「大変悲惨な状況でしたが、日本の人々の対応ぶりに強く印象付けられました」と応じたという。
 陛下が外国首脳と面会するのは昨年7月、東京五輪の開会式前に各国首脳を皇居・宮殿に招いて以来。この時は、ジル夫人と会っている。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集