2022-05-23 08:00地域

ドローンで支援物資輸送 福井県永平寺町

 福井県永平寺町と物流会社「日本商運」(同町)は19日、ドローンを活用した災害支援物資輸送の実証実験を同町内で行った。ドローンは避難物資の集積地である公園から、約1キロ離れた中山間地の小学校まで飛行。10分足らずでパンを届けた。
 同社は昨年5月に町と災害時協定を締結。実験は物流の低炭素化を目的とした環境省の補助金を活用し町と共同で実施した。平木ひとみ社長は「大雪時に限界集落に生活物資を送り届けられるようにしたい」と話した。【もぎたて便】

最新動画

最新ニュース

写真特集