2022-05-21 21:08スポーツ

川崎と鹿島、ともに分ける=浦和は7戦連続ドロー―J1

 明治安田J1リーグは21日、各地で第14節の8試合が行われ、首位の川崎は鳥栖と0―0で引き分けた。2位の鹿島も浦和と1―1に終わり、首位と2位の勝ち点差1は変わらなかった。浦和は7試合連続ドローとなった。
 3位の横浜Mは福岡に0―1で敗れ、5試合ぶりの黒星。広島は京都に3―1で快勝し、勝ち点21で4位に浮上した。C大阪はG大阪とのダービーマッチを3―1で制して勝ち点20とし、柏はF東京と引き分け。
 名古屋は清水に競り勝ち、今季初の2連勝。湘南は神戸を破り、最下位を脱した。
 第14節の残り1試合は22日に行われる。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集