2022-05-21 15:52政治

山形擁立、県連に伝達=参院選で自民・遠藤氏

 自民党の遠藤利明選対委員長は20日夜、東京都内で党山形県連の森谷仙一郎幹事長と会い、夏の参院選山形選挙区(改選数1)で独自候補を擁立する方針を伝えた。関係者が21日明らかにした。想定される公示が約1カ月後に迫っており、元県議を軸に人選を急ぐ。
 自民党は山形をめぐり、与党と政策協議を行う国民民主党の現職、舟山康江筆頭副代表に配慮するため不戦敗を検討していた。だが、地元を含め党内で「候補を立てて戦うべきだ」との主戦論が強く、情勢調査でもほぼ互角の結果が出たこともあって方針転換した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集