2022-05-21 08:39スポーツ

ウクライナ選手51人が死亡=ロシア侵攻で、ブブカ氏明かす

 【ロンドン時事】陸上男子棒高跳びの元世界記録保持者で、ウクライナ・オリンピック委員会会長のセルゲイ・ブブカ氏が20日、スイスのローザンヌで開かれた国際オリンピック委員会(IOC)総会でスピーチし、ロシアによる侵攻で母国のアスリート51人が死亡したことを明らかにした。
 IOC委員も務めるブブカ氏は「戦争がわれわれの国や心を破壊する」と述べ、困難な状況にあると訴えた。その中で、ウクライナの選手については「国際大会に国を代表して参加し続けなければならない」と語った。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集