2022-05-19 14:04World eye

気候変動4指標、21年に過去最高記録 国連

【ジュネーブAFP=時事】国連の世界気象機関(WMO)は18日、世界の気候の現状に関する年次報告書を発表し、2021年には気候変動に関する主要4指標すべてが過去最高を記録したことを明らかにした。≪資料写真≫
 最高記録を更新したのは、温室効果ガス濃度、海面上昇、海洋熱、海洋酸性化の4指標。国連のアントニオ・グテレス事務総長は、報告書により「人類の気候変動対策の失敗」が示されたと指摘し、「世界のエネルギーシステムは壊れており、われわれを気候の大惨事にますます近づけている」と警告した。
 WMOは、人間の活動によって、陸地・海洋・大気に地球規模の変化が起きており、生態系に有害で長期に及ぶ影響をもたらしていると指摘した。【翻訳編集AFPBBNews】

最新動画

最新ニュース

写真特集