2022-05-19 10:13政治

生息初確認のトンボ、緊急指定=捕獲や販売が禁止に―環境省

 環境省は19日、国内で初めて生息が確認された「チョウセングンバイトンボ」を、種の保存法に基づく緊急指定種にすると発表した。指定期間は21日から3年間。個体の捕獲や殺傷、販売が禁止される。
 チョウセングンバイトンボは、全長30~37ミリ。雄の中脚と後ろ脚の一部が白く、軍配のように広がっているのが特徴。中国や朝鮮半島などに分布しているが、長崎県対馬市で確認され、専門誌は3月、国内生息の初記録として報告した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集