2022-05-18 19:08社会

脚、腕の骨と新たに確認=道志村で11日発見―山梨県警

 山梨県警は18日、同県道志村の山中の捜索で11日に見つかった二つの骨らしきものについて、司法解剖の結果、人骨と特定したと発表した。左の向こうずねと右前腕の一部で、DNA型鑑定を進め身元特定を急ぐ。
 発見場所の近くには、別の骨の鑑定結果などから死亡したと断定された小学生小倉美咲さん=不明当時(7)=が行方不明となったキャンプ場がある。
 捜査関係者によると、新たに特定されたのはいずれも長さ約15センチの骨で、死後数年が経過しているとみられる。美咲さんの肩甲骨などが発見された場所に近い、枯れ沢の土の中で見つかった。
 県警は18日、約40人態勢で捜索を行ったが発見物はなかった。19日も捜索を続ける予定。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集