2022-05-18 15:13World eye

ケプカが全米プロの練習に遅刻、理由は車のキー閉じ込め

【タルサAFP=時事】男子ゴルフでメジャー4勝を挙げているブルックス・ケプカ(米国)が、米国ツアーの今季メジャー第2戦、第104回全米プロゴルフ選手権を前にした練習ラウンドに遅れた理由について、キーとクラブを車の中に閉じ込めてしまったせいだと明かした。≪写真は男子ゴルフのブルックス・ケプカ 資料写真≫
 予選落ちに終わった4月のマスターズ以降、大会に出場していないケプカは、自身のSNSに投稿した動画メッセージでハプニングについて嘆き、原因をパッティングコーチに押しつけようとした。
 ケプカは「コーチが車のロックを外して、エンジンをかけるのを見ていたんだ。その後、彼がバッグをつかんでトランクに入れ、トランクを閉めた。僕は帽子を取りに行き、すぐに出た。そうしたら車はロックされていた」と明かし、「キーを車内に閉じ込めた経緯は分からない。仰天したよ。車というのはそういうものじゃないと思っていたが、どうやらそういうものだったらしい。それが1時間遅れた理由だ」と話した。
 最終的にスペアキーを使って問題は解決したが、他にも先日は、自宅で車がガス欠になったこともあるという。ケプカは「僕だけだよ、まったく」と話し、「車のトラブルがテーマになっているかのようだ。ガス欠に、今度はこれ。大会中じゃなくてよかった」と続けた。【翻訳編集AFPBBNews】

最新動画

最新ニュース

写真特集