2022-05-18 11:57社会

84歳女性、頭から血流し死亡=殺人の可能性―青森県警

 17日午後7時50分ごろ、青森県十和田市西十一番町の2階建て住宅で「同居する母親が息をしていない」と女性から119番があった。県警によると、この家に住む無職小峰勝子さん(84)が頭部から血を流し死亡していた。県警は、殺人事件の可能性もあるとみて捜査している。
 県警捜査1課によると、通報したのは小峰さんの長男の妻で、小峰さんは1階、妻は2階で生活していた。妻が外出する際、1階の居間で小峰さんが亡くなっているのを発見した。同課などは遺体を司法解剖し、死因などを調べる。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集