2022-05-18 08:00地域

ウクライナ人歌手が訪問 広島市

 ロシアの侵攻を受けるウクライナの歌手チーナ・カーロリさんが、三木谷浩史楽天グループ会長兼社長とともに広島市を訪れ、湯崎英彦広島県知事と会談した。カーロリさんは「この戦争は、わたしたちの文化や自由を破壊するものだ」と主張。「暴挙を止めなければならない。平和の中心地である広島から呼び掛けたい」と語った。
 湯崎知事は会談で、ロシアのプーチン大統領が核兵器の使用を示唆する発言をしていることに関し「行使するのはもちろん、脅しに使うことも許されない」と批判。カーロリさんも「クレージーだ。(核兵器による悲劇を)再び起こしてはならない」と非難した。【もぎたて便】

最新動画

最新ニュース

写真特集