2022-05-17 08:00地域

3年ぶりに「かつお祭」 高知県中土佐町

 高知県中土佐町で、初ガツオの時期の人気イベント「かつお祭」が人数を制限して開催された。新型コロナウイルス感染症の影響で、2020年はオンライン開催、21年は中止となっており、港周辺の会場に参加者が入るのは3年ぶり。
 会場では、カツオのたたきや、腹部の肉「はらんぼ」焼き、カツオの刺し身が入った丼などの料理が振る舞われた。参加した女性は「いつもは、『ちちこ』(カツオの心臓)は生臭くて食べられないが、ここのはおいしい」と舌鼓を打っていた。また、参加者は交代で、カツオのたたきにするために表面をあぶる「わら焼き」の体験も楽しんだ。
 スタッフによると、今回はコロナ対策として、事前予約制とし、参加者は1組最大4人で40組(最大160人)までに限定した。【もぎたて便】

最新動画

最新ニュース

写真特集