2022-05-16 08:00地域

国際コンクールで赤ワインが金賞 長野県小諸市

 ジオヒルズワイナリー(長野県小諸市)が御牧ケ原のブドウを使って醸造した赤ワイン「MIMAKI Merlot(ミマキメルロー)2020」が、フランスで開催された「第16回フェミナリーズ世界ワインコンクール2022」で金賞を受賞した。世界の女性ワイン専門家が審査員を務める大会だという。
 受賞を記念して12日、醸造責任者の富岡隼人さん(31)=同市=が小泉俊博市長を表敬訪問。「繊細さと果実みを意識してつくった。ぜひ市民に飲んでもらいたい」と喜びを語った。
 受賞した赤ワインは、木イチゴのような香り深い味わいを楽しめる仕上がりになっているという。富岡さんは、長雨に苦しめられた時期もあったが、「良いブドウを育てるための環境づくりにこだわった」と説明した。【もぎたて便】

最新動画

最新ニュース

写真特集