2022-05-15 10:47スポーツ

松山、7打差18位に後退=米男子ゴルフ

 【マッキニー(米テキサス州)時事】米男子ゴルフのAT&Tバイロン・ネルソンは14日、テキサス州マッキニーのTPCクレイグランチ(パー72)で第3ラウンドが行われ、9位で出た松山英樹は7バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの69で通算14アンダーとしたが、18位に後退した。首位とは7打差。
 セバスティアン・ムニョス(コロンビア)が66で回って通算21アンダーとし、初日からのトップを守った。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集