2022-05-15 12:38国際

ウクライナ代表が優勝=民族ラップの「カルシ・オーケストラ」―欧州音楽祭

 欧州最大の音楽祭「ユーロビジョン」の決勝が14日、イタリア北部トリノで開かれ、ウクライナ代表のラップグループ「カルシ・オーケストラ」が優勝した。ウクライナ勢では、2016年ストックホルム大会で、ロシアに併合された南部クリミア半島の先住民族タタール系の女性歌手ジャマラさんが1位に輝いて以来の快挙となる。
 グループは、西部イワノフランコフスク州カルシで結成。民族音楽や子守歌をモチーフにした「ステファニア」をウクライナ語で歌い、ステージで「(ロシア軍が制圧を進める)南東部マリウポリ、アゾフスタル製鉄所を助けて」と訴えた。優勝を決めると、メンバーは「欧州にありがとう」「ウクライナに栄光あれ」と喜びを語った。
 ウクライナのゼレンスキー大統領も声明で祝福し「来年のユーロビジョンは(優勝者を出した)わが国で開かれることになる」と歓迎した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集