2022-05-14 05:19TOPICS

米長官、ウクライナで即時停戦促す=ロ国防相と電話会談―侵攻以来初

オースティン米国防長官=11日、ワシントン(AFP時事)
オースティン米国防長官=11日、ワシントン(AFP時事)

 【ワシントン時事】オースティン米国防長官は13日、ロシアのショイグ国防相と約1時間の電話会談を行った。国防総省のカービー報道官によると、オースティン氏は、ウクライナでの即時停戦を促した上で、意思疎通の手段を維持することの重要性を強調した。
 両者が言葉を交わすのは2月18日以来で、同24日のロシアによるウクライナ侵攻開始後初めて。
 国防総省高官は、会談の雰囲気について「プロフェッショナル(職業的)だった」と説明。さらに「ロシア側がこのような(意思疎通の)つながりを持てたことは良い兆候だ」と指摘した。
 また、オースティン氏が促した「即時停戦」の意味に関し「同盟・友好国が望んでいるものと一致している。(ロシア軍の攻撃停止・撤退を求める)政策に変更はない」と述べた。 

ロシアのショイグ国防相=2月16日、モスクワ(AFP時事)
ロシアのショイグ国防相=2月16日、モスクワ(AFP時事)

最新動画

最新ニュース

写真特集