2022-04-18 07:11ニュースワード

オキナワ移住地

 オキナワ移住地 沖縄が米国の統治下にあった1954年、人口過剰や土地不足の問題を解決するため、当時の琉球政府が募集した農業移民がボリビア東部サンタクルス県のジャングルを切り開いてつくった移住地。3000人以上が入植したが、厳しさに耐えかねて多くがブラジルやアルゼンチンへと去った。定着率は約1割。

最新動画

最新ニュース

写真特集