2022-04-12 16:21ニュースワード

東京電力福島第1原発の処理水

 東京電力福島第1原発の処理水 原子炉建屋に流れ込んだ雨水や地下水が溶融した核燃料に触れるなどして生じる汚染水を「多核種除去設備(ALPS)」で浄化した水。7日現在、再浄化が必要なものも含め、敷地内の1000基以上のタンクに129万トン超を保管している。放射性物質の一種トリチウムは除去できないが、政府は「世界の原子力施設でトリチウムが放出されているが、影響は見つかっていない」などとして、海洋放出の安全性を訴えている。

最新動画

最新ニュース

写真特集