2022-04-05 09:37World eye

米大統領、「戦争犯罪裁判」呼び掛け ブチャ住民殺害めぐり

【AFP=時事】ウクライナの首都キーウ郊外ブチャでロシア軍が民間人を虐殺したとの疑いを受け、ジョー・バイデン米大統領は4日、戦争犯罪裁判の実施を呼び掛けるとともに、ロシアに対し追加制裁を科す意向を表明した。≪写真は米首都ワシントンのフォートマクネアに到着したジョー・バイデン大統領≫
 バイデン氏は記者団に対し、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領を「戦争犯罪人」と呼び、ブチャでの民間人殺害を「戦争犯罪」と非難。戦争犯罪裁判を行うための証拠を収集すべきだと述べた。
 バイデン氏は以前にもプーチン氏を戦争犯罪人と呼び、ロシア政府の怒りを買っていた。バイデン氏はこの発言が生んだ批判について触れた上で、「この男は残忍だ。ブチャで起きていることは非道であり、誰もがそれを目にした」と述べて、改めてプーチン氏を非難した。
 核保有国ロシアとの直接対決を警戒する米国と北大西洋条約機構(NATO)は、ウクライナに資金や兵器を提供する一方で、ロシア政府およびプーチン大統領とその側近らにかつてない厳しい経済制裁を科している。【翻訳編集AFPBBNews】

最新動画

最新ニュース

写真特集