2022-04-04 04:54ニュースワード

東証新市場の上場基準

 東証新市場の上場基準 最上位プライム市場は、市場で売買される流通株式の時価総額が100億円以上、発行株式に占める比率が35%以上。上場維持基準が新規上場時と同水準に引き上げられ、経過措置終了後は基準未達が1年続けば上場廃止となる。コーポレートガバナンス・コード(企業統治指針)に基づき、3分の1以上の独立社外取締役選任や気候変動関連のリスク開示なども求められる。スタンダード市場は流通株式時価総額が10億円以上、比率は25%以上、グロース市場は5億円以上、25%以上などが条件。

最新動画

最新ニュース

写真特集