2022-03-11 19:17政治

日韓「最悪」打開目指す=国際情勢混迷、早々に電話会談―岸田首相と尹次期大統領

 岸田文雄首相と韓国の尹錫悦次期大統領は11日、電話で約15分間会談し、国交正常化以降最悪とされる日韓関係の好転に向け、協力して取り組むことで一致した。5月の尹氏就任後、できる限り早い時期の対面会談を目指すことを確認。北朝鮮の核・ミサイル・拉致問題に関し、米国を交えた3カ国で緊密に連携することも申し合わせた。
 北朝鮮や中国、ロシアといった「専制主義」国家の動きが活発化する中、日米韓の一体性確保が重要だと判断しているもようだ。
 日韓関係は元徴用工など歴史問題をめぐり冷え込んでおり、対面の首脳会談は2019年12月以来行われていない。ただ、首相が大統領選の結果判明翌日に当たる11日の電話会談を呼び掛け、尹氏も外国首脳としてバイデン米大統領に次ぐ2番目に受けるなど、改善の機運も芽生えている。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集