2022-02-24 01:16国際

EU、ロシア制裁決定=金融など対象、親ロ派独立承認で

 【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)加盟国は22日、パリで緊急外相会議を開き、ロシアによるウクライナ東部の親ロシア派支配地域の独立承認とロシア軍派遣決定に対する制裁について、全会一致で合意した。23日に正式決定した。関与した個人や組織への制裁に加え、ロシア政府によるEU金融市場での資金調達も制限する。米英などとも連携した対応で結束を示した。
 フォンデアライエン欧州委員長は合意後の声明で「堅固な」制裁だと強調。さらに「ロシアが危機をエスカレートさせ続けるなら、さらなる行動を取る用意がある」としてロシアに制裁拡大も警告した。
 制裁では、ロシア下院で独立承認を要請する決議案に賛成した議員や、ウクライナの情勢不安定化に携わった個人や組織に資産凍結などの措置を発動。親ロ派支配地域での軍事活動などへ資金を提供する銀行にも制裁を加える。
 また、ロシア政府によるEU市場からの資金調達に制約を課して侵攻につながる政策遂行を困難にさせるほか、EUと親ロ派支配地域の間の貿易を禁じる。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集