2022-01-27 21:01スポーツ

日本が主導権=サッカーW杯予選・戦評

 日本がボールを保持し、主導権を握った。前半13分に大迫がPKで先制。その後は好機を生かせない展開が続いたが、後半16分に伊東が追加点を奪った。個々の技術で上回り、危険な場面はほとんどなし。多彩なセットプレーも披露した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集