2022-01-27 21:05TOPICS

19歳女子大生、関与認める=香川県警に出頭、「魔が差した」―共通テスト流出

香川県警察本部=2010年9月、高松市
香川県警察本部=2010年9月、高松市

 大学入学共通テスト初日の試験中に「世界史B」の問題が流出した事件で、大阪府に住む女子大学生(19)が香川県警に出頭して自らの関与を認め、「スマートフォンを上着の袖に隠して撮影した。成績が上がらず魔が差した」と話したことが27日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は同県警に捜査員を派遣。女子大学生から詳しい事情を聴いている。
 捜査関係者によると、女子大学生は1年生で、同日午前、保護者に付き添われて出頭し、「私がやった。東京の大学に行くため、共通テストを受けた」と話した。
 大学入試センターや関係者によると、世界史Bの問題は、地理歴史・公民の試験中の15日午前11時ごろに流出。試験問題が撮影され、インターネット電話「スカイプ」のチャット機能で外部に送信された疑いがある。 

最新動画

最新ニュース

写真特集