2022-01-24 08:00地域

武蔵野3万年のレシピ 埼玉県所沢市

 ところざわサクラタウン(埼玉県所沢市)にある角川武蔵野ミュージアムの「武蔵野ギャラリー・武蔵野回廊」で、「武蔵野3万年のレシピ」が開催されている。「食」の視点から武蔵野の土地、歴史、文化を探っていく展覧会で、2月13日まで。
 ギャラリーでは、旧石器人が食べた季節の素材の石蒸し焼き、縄文人が作った木の実のクッキーやジビエ、貝のスープなど七つのレシピや資料を公開。同じフロアにあるレストラン「SACULA DINER」では、石蒸し焼きにした豚にトチの実のソースを使用し、旧石器時代の食事や食材を現代の定食風にアレンジした限定コラボメニューなどが提供される。レストラン支配人の宮島信文さんは「展覧会全体を楽しんでもらい、メニューとの接点を見つけてもらいたい」と話している。【もぎたて便】

最新動画

最新ニュース

写真特集