2022-01-22 17:07スポーツ

久保、冨安ら選出=吉田主将外れる―W杯予選・サッカー日本代表

 日本サッカー協会は22日、ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選B組の中国戦(27日、埼玉スタジアム)とサウジアラビア戦(2月1日、同)に臨む日本代表メンバー23人を発表し、久保(マジョルカ)、冨安(アーセナル)、前田(セルティック)らが選ばれた。
 南野(リバプール)、遠藤航(シュツットガルト)らの主力は順当に選出されたが、吉田主将(サンプドリア)は故障の影響で外れた。21日まで千葉市内で強化合宿を行った国内組からは大迫(神戸)ら昨年11月の活動にも参加した6選手が入った。
 日本は4勝2敗の勝ち点12でW杯自動出場圏内のB組2位につける。中国は勝ち点5で5位、サウジアラビアは同16で首位に立つ。森保監督はオンライン会見で「2試合とも勝ち点3をつかみ取れるように最善の準備をする」と抱負を語った。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集