2022-01-22 14:22社会

夜の繁華街、各地で人出減=まん延防止初日の東京など―民間調べ=

 新型コロナウイルス対策で新たに13都県にまん延防止等重点措置が適用され、飲食店に営業時間短縮が要請された21日、繁華街のある各地の主要駅で夜の人出が減少していたことが22日、民間調査会社の調べで分かった。
 ソフトバンク子会社「アグープ」(東京)がスマートフォンの位置情報を基に、1週間前の14日の人出と比較した。
 午後9時台平均で、東京は15地点のうち12地点で減少。新橋駅で27.6%減ったほか、新宿駅で21.7%、渋谷駅で13.0%、池袋駅で11.9%それぞれ減少した。神奈川の元町・中華街駅や横浜駅、愛知の栄駅、名古屋駅でも8.7~23.7%の減少が見られた。
 近く重点措置が適用される見通しの地域でも減少傾向となった。北海道はすすきの駅で11.4%減、大阪のなんば駅で11.3%減、福岡の天神駅で11.3%減などとなった。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集