2022-01-21 22:22スポーツ

友野がSP2位=四大陸フィギュア

 【ロンドン時事】フィギュアスケートの四大陸選手権第2日は21日、エストニアのタリンで行われ、男子ショートプログラム(SP)で友野一希(セントラルスポーツ)が自己ベストの97.10点で2位につけた。三浦佳生(東京・目黒日大高)は88.37点で3位、三宅星南(関大)は5位。
 車俊煥(韓国)が98.96点で首位に立った。フリーは23日に行われる。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集