2022-01-21 22:59社会

トンガ支援の自衛隊機、豪州に=22日にも現地入り、追加派遣も

 防衛省は21日、海底火山の噴火と津波で大きな被害を受けた南太平洋の島国トンガを支援するために派遣された航空自衛隊のC130輸送機が、救援活動の拠点となるオーストラリアのアンブリー空軍基地に到着したと発表した。早ければ22日にもトンガに入る。飲料水や資材を運ぶ輸送機2機の追加派遣も決めた。
 防衛省によると、C130は2リットル入りの飲料水2500本を積み、2機で20日夜に愛知県の空自小牧基地を出発した。うち1機が21日午後5時(日本時間)ごろ豪州に到着した。もう1機は経由地のグアムで機体の点検中という。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集