2022-01-21 16:20国際

ロシア海軍、複数海域で演習へ=中東で中国、イランとも

 【モスクワ時事】ロシア国防省は20日、海軍が今月から2月にかけて、ロシア近海のほか、地中海や北海、オホーツク海、太平洋などで演習を行うと発表した。140隻以上の艦艇や60機以上の航空機を投入し、兵士約1万人が参加する。
 ウクライナ情勢が緊迫する中、米欧をけん制する意図がありそうだ。国防省は「世界の海洋におけるロシアの国益を守るために海空軍力を向上させ、海洋からの軍事的脅威に対抗する」ことが演習の目的だと説明した。
 また、国防省は20日、ロシア、中国、イランの3カ国による合同軍事演習が中東のオマーン湾で22日まで実施されると発表した。演習には太平洋艦隊のミサイル巡洋艦や駆逐艦などが参加し、砲撃訓練などを行う。太平洋艦隊の艦船はその後地中海に向かい、北方艦隊やバルト艦隊と合流して演習を実施する。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集