2022-01-21 18:39社会

H3ロケット、2度目の延期=エンジンに新たな不具合―JAXA

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は21日、開発中の新型ロケット「H3」について、主エンジン「LE―9」に新たな不具合が見つかったとして、予定していた今年度内の初号機打ち上げを延期すると発表した。延期は2度目で、新たな打ち上げ時期は未定。
 JAXAの山川宏理事長は「2度目の打ち上げ延期となり、大変重く受け止めている。確実に打ち上げるため、やむなく年度内の打ち上げを見合わせた」と述べた。
 H3ロケットはJAXAと三菱重工業が開発し、当初は2020年度中に初の打ち上げを予定していた。しかし、20年5月の燃焼試験でエンジンに燃料を送り込むポンプのタービン羽根に金属疲労によるひびが見つかり、1年延期されていた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集