2022-01-21 14:42国際

米航空、業績回復にブレーキ=変異株拡大で赤字転落―21年10~12月期

 【ニューヨーク時事】米航空大手3社の2021年10~12月期決算は、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染拡大が響き、再び赤字に転落、業績回復にブレーキがかかった。今後は需要の持ち直しを見込むが、従業員の不足やコスト高が足かせになりそうだ。
 アメリカン航空の純損失は9億ドル(約1030億円)、デルタ航空が4億ドル、ユナイテッド航空が6億ドルとそろって不振。アメリカンとユナイテッドは、21年通期でも2期連続の赤字だった。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集