2022-01-21 11:07国際

債権者との協議継続=財務顧問を起用―中国恒大

 【北京時事】経営危機に陥っている中国不動産開発大手の中国恒大集団は21日、債務問題の解決に向けて債権者と協議を進めており、新たに財務顧問2社を迎え入れることを提案したと発表した。
 恒大は声明で、債務リスクの解消や債権者への対応、債務問題の公平な解決に向け、政府系投資銀行の中国国際金融と中銀国際アジアを財務顧問として起用する考えを表明。法律事務所1社とも契約すると説明した。
 ロイター通信によると、ドル建て社債を保有する海外の債権者グループは20日、恒大の取り組みに不満を示した。その上で、法的な権利を守るために「強制的な措置」を取ることもあり得ると警告していた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集