2022-01-19 05:05政治

立民代表、3回目接種前倒し要求へ=衆院代表質問スタート

 岸田文雄首相の施政方針演説など政府4演説に対する各党代表質問が19日午後、衆院本会議で始まる。立憲民主党の泉健太代表が最初の質問に立ち、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染急拡大を受け、ワクチンの3回目接種をさらに前倒しするよう求める方針だ。
 泉氏は、感染症法の改正や司令塔機能の強化などについて、政府の対応をただす構え。緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の発令要件の見直しなども訴える見通しだ。
 首相の看板政策「新しい資本主義」に対抗し、賃上げ実現などの具体策を提起。中小企業が新たに正社員を雇用した場合に社会保険料を軽減する措置や、18歳以下への10万円給付、児童手当の所得制限の撤廃などを訴えるとみられる。
 泉氏に続き、自民党の梶山弘志幹事長代行、立民の小川淳也政調会長が質問する。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集