2022-01-18 13:20社会

転職先に顧客情報持ち出し=容疑でハウスドゥ元支店長逮捕―愛知県警

 転職先の会社に顧客情報などを不正に持ち出したとして、愛知県警生活経済課は18日、不正競争防止法違反(営業秘密の領得)容疑で、不動産販売大手「ハウスドゥ住宅販売」(本店・奈良県橿原市)の元支店長竹内勇司容疑者(33)=愛知県大府市米田町=を逮捕した。認否を保留したが、「転職後、成績を上げて期待に応えたかった」とも話しているという。
 逮捕容疑は2021年1月、支店長を務めていた愛知県一宮市の店舗で、64件の顧客情報を3回にわたり、転職を予定していた同県半田市の不動産会社のパソコンにメールで無断送信した疑い。
 同課によると、流出したのは顧客の住所や職業、売買した不動産などの情報だった。社内調査で情報持ち出しが発覚。竹内容疑者は同2月8日に懲戒解雇されたが、その翌日に転職した。
 ハウスドゥは東証1部上場AndDoホールディングスのグループ会社。同ホールディングスは「不正行為が行われた事実を厳粛に受け止め、従業員に対するコンプライアンスの徹底など、再発防止に努める」とのコメントを発表した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集