2022-01-14 16:55スポーツ

大六野、市山ら招待=一般参加で青学大勢も―別大マラソン

 第70回記念別府大分毎日マラソン(2月6日)の招待選手が14日に発表され、ともに2時間7分台の自己記録を持つ大六野秀畝(旭化成)、市山翼(小森コーポレーション)らが名を連ねた。
 一般参加では、先の箱根駅伝で総合優勝を果たした青学大から2区を走った近藤幸太郎、4区の飯田貴之らがエントリー。元日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)らがペースメーカーを務める。
 昨年は新型コロナウイルスの影響で取りやめとなり、2年ぶりの開催。2024年パリ五輪の代表選考会として23年秋に実施するマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)出場権が懸かる。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集