2022-01-12 20:20TOPICS

国内新規感染者、1.3万人超=東京2198人、大阪1711人―新型コロナ

大阪・道頓堀を行き交う人たち=12日午後、大阪市中央区
大阪・道頓堀を行き交う人たち=12日午後、大阪市中央区

 国内では12日、新たに1万3244人の新型コロナウイルス感染が確認された。新規感染者が1万人を超えたのは昨年9月9日以来、約4カ月ぶり。東京都で2198人、大阪府で1711人の陽性が判明。1日当たりで過去最多を更新する県も相次いだ。
 都内の新規感染者は前週水曜日(390人)の5倍以上で、1日当たり2000人を超えたのは昨年9月4日以来となった。年代別では20代が745人と最多で、30代以下が全体の7割近くを占めた。都基準の重症者は前日と同じ4人だった。
 大阪府は前週水曜日の7倍を超え、今年に入って最多だった今月8日の891人からほぼ倍増した。1000人を上回ったのは昨年9月15日以来。
 長野(167人)、和歌山(93人)、山口(182人)、愛媛(112人)各県では1日当たりの過去最多を更新。埼玉(547人)、愛知(723人)、兵庫(512人)各県は、いずれも昨年9月中旬以来の500人超となった。
 山口県とともにまん延防止等重点措置が適用されている沖縄県は1644人、広島県は652人。沖縄県の病床使用率は47.1%、重症病床使用率は51.4%に上昇し、5段階のうち2番目に深刻な「レベル3」に迫っている。
 全国の重症者は前日比5人増の105人。死者は5人確認された。
 大阪府では基礎疾患があり、新型コロナに感染した80代男性の死亡が確認された。デルタ株かどうか調べるスクリーニング検査で陰性となっており、府は変異株「オミクロン株」に感染していた可能性があるとみて詳しく調べる。
 厚生労働省によると、国内で確認されたオミクロン株の感染者は、11日時点で3000人を超えた。うち半数以上は感染経路が分かっていない。 

最新動画

最新ニュース

写真特集