2022-01-12 12:29World eye

強盗無視してポケモンGO、警官2人を懲戒免職 米

【ロサンゼルスAFP=時事】米カリフォルニア州ロサンゼルスで、強盗の逮捕に向かわずポケモンを捕獲していた警察官2人が懲戒免職処分となった。≪写真は資料写真≫
 先週公表された懲戒免職処分に関する文書によると、ルイ・ロサノ氏とエリック・ミッチェル氏は2017年4月、市内をパトロール中にゲームアプリ「ポケモンGO」をプレー。犯罪者ではなくレアポケモンのカビゴンとトゲチックを捕まえていた。
 録音されたパトカー内の音声で、2人は強盗が入ったデパートへの応援要請があったにもかかわらず、無視したことが発覚した。
 ミッチェル氏はロサノ氏に「『カビゴン』が出たぞ」と声をかけた。約20分にわたってポケモンについて話しながら、ポケモンが出現したとみられる場所を回ったとされる。
 2人はカビゴンを捕まえた後、トゲチックを狙ったが捕獲には少々手間取った。
 2人は職務上の義務違反に問われたが、強盗現場への応援要請に応じなかったことを認める一方、ポケモンGOをプレーしていたことは否定。懲戒審査委員会でポケモンGOについて話していただけだと主張し、懲戒免職処分に異議を申し立てた。しかし、カリフォルニア州控訴裁は2人の主張を認めず、懲戒免職処分を支持した。【翻訳編集AFPBBNews】

最新動画

最新ニュース

写真特集