2022-01-05 10:41経済

資金供給量670兆円=コロナ対応で過去最高―昨年12月末

 日銀は5日、市中に出回る現金と金融機関が日銀に預ける当座預金を合わせたマネタリーベース(資金供給量)の2021年12月末残高が、前年末比8.5%増の670兆674億円だったと発表した。大規模な金融緩和の継続に加え、新型コロナウイルス禍への対応で金融機関への資金供給が一段と増加。過去最高を更新した。
 主な内訳は、銀行券(紙幣)が3.1%増の121兆9638億円、日銀当座預金が9.9%増の543兆418億円となった。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集