2021-12-23 14:56ニュースワード

ソ連崩壊

 ソ連崩壊 1985年に就任したソ連のゴルバチョフ書記長(後に大統領)は「グラスノスチ(情報公開)」と「ペレストロイカ(改革)」で民主化路線を推進。東西冷戦が終結し、東欧の自由化やドイツ統一が実現した。だが、改革に反発するソ連共産党保守派が91年8月に全権掌握を宣言するクーデター未遂を起こし、軟禁されたゴルバチョフ氏の権威は失墜。同年12月8日、ロシア、ウクライナ、ベラルーシが独立国家共同体(CIS)創設協定を締結し、他の共和国も合流した。ゴルバチョフ氏は同月25日に大統領を辞任し、ソ連は消滅した。(時事)

最新動画

最新ニュース

写真特集