2021-12-17 18:51エンタメ

松本白鸚「感無量です」、「ラ・マンチャの男」がファイナル

歌舞伎俳優の松本白鸚、娘で女優の松たか子が、ミュージカル「ラ・マンチャの男」の製作発表会見に出席した。1969年から白鸚がライフワークとして取り組んできた同作は、2022年2月の公演がファイナルとなる。白鸚は「もう50年以上になります。本当に感無量です」と心境を語り、松は「(父を)素直に尊敬します」と話した。また、白鸚は弟の中村吉右衛門さんが亡くなったことについて、「別れというのは、いつでも悲しいものです」とコメント。「でも、その悲しみを乗り越え、(同作の舞台で)『見果てぬ夢』を歌いたい」と思いを新たにしていた。

<公演日程>2022年2月6日-2月28日 東京・日生劇場

出席者:松本白鸚、松たか子

最新動画

最新ニュース

写真特集