2021-12-12 17:12スポーツ

男子テニスのサンタナ氏(スペイン)が死去、83歳

 テニスの男子シングルスで1960年代に四大大会を4度制したマヌエル・サンタナ氏(スペイン)が11日、死去した。83歳だった。
 66年にはスペイン選手として初めてウィンブルドン選手権を制した。公開競技だった68年メキシコ五輪ではシングルスで金メダル、ダブルスで銀メダルを獲得。近年はパーキンソン病を患っていた。(AFP時事)。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集