2021-12-12 08:50スポーツ

山本涼太が4位、渡部暁斗7位=女子の葛西優奈が初表彰台―W杯複合

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は11日、エストニアのオテパーで行われ、男子個人第5戦で山本涼太(長野日野自動車)は4位、渡部暁斗(北野建設)は7位だった。強風のため競技の方式が変更され、前半にマススタートの距離(10キロ)、後半に飛躍(HS97メートル、K点90メートル)を実施した。
 谷地宙(早大)は自己最高の11位。ヤールマグヌス・リーベル(ノルウェー)が今季4勝目、通算40勝目を挙げた。
 女子は個人第3戦が行われ、葛西優奈(東海大札幌高)が自身初の表彰台となる3位に入った。ギダ・ベストボルハンセン(ノルウェー)が開幕3連勝。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集